その他の疾患

肺水腫

重度の心疾患による、鬱血性心不全徴候の一つです。



肺水腫は重度の心疾患による、鬱血性心不全徴候のひとつです。X線検査で肺が白く見えます。

肺が水浸しになることで呼吸困難に陥り、放置されると死に至る可能性のある緊急性の高い病態です。

安静時(睡眠時)呼吸数が非常に重要な評価項目で1分間の呼吸数をご自宅にて測定していただきます。正常では犬は25回以下、猫は30回以下ですが、肺水腫に陥っている場合は40回以上に上昇します。30分以上このような状態が続く場合はすぐに来院してください。